小笠原村の新型コロナウイルス感染症対策(村有施設等の一般利用の中止の延長について)

新型コロナウイルス感染症対策として、下記村有施設の利用中止期間を4月12日まで延長となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
(父島)
 ・小笠原海洋センター(屋外展示施設のみ3月16日から見学可能)
 ・地域福祉センター
 ・奥村交流センター
 ・扇浦交流センター
 ・奥村ふらっとハウス
 ・小笠原村小中学校体育館、音楽室
 ・奥村運動場クラブハウス
 ・大根山公園管理棟(集会利用中止) 
(母島)
 ・母島支所大広間(※一部事業利用あり)
 ・母島村民会館
 ・母島小中学校体育館、交流室、音楽室
 ・評議平運動場クラブハウス(スタジオ)
※今後の状況の変化によっては変更が生じる場合があります。

また村有施設以外の施設の一般利用中止は以下のとおりです。  
  ・ビジターセンター(4月12日まで)  
  ・水産センター水族館(4月12日まで)  
  ・父島基地分遣隊体育館(当面の間)  
  ・小笠原世界遺産センター(当面の間)  
  ・小笠原高等学校グラウンド・テニスコート・体育館・武道場・音楽室・図書室(4月12日まで)

小笠原村の新型コロナウイルス感染症対策(村有施設等の一般利用の中止について)

新型コロナウイルス感染症対策として、下記村有施設の利用中止の延長についてお知らせします。
(父島)
 ・小笠原海洋センター(屋外展示施設のみ3月16日から見学可能)
 ・地域福祉センター
 ・奥村交流センター
 ・扇浦交流センター
 ・奥村ふらっとハウス
 ・小笠原村小中学校体育館、音楽室
 ・奥村運動場クラブハウス
 ・大根山公園管理棟(集会利用中止) 

(母島)
 ・母島支所大広間(※一部事業利用あり。詳細は掲示板のポスターを参照)
 ・母島村民会館
 ・母島小中学校体育館、交流室、音楽室
 ・評議平運動場クラブハウス(スタジオ)

なお現時点では、利用中止する期間は3月31日(火)までとしています。
※今後の動向によっては変更が生じる場合があります。

また村有施設以外の施設の一般利用中止は以下のとおりです。  
  ・ビジターセンター(3月31日まで)  
  ・水産センター水族館(3月31日まで)  
  ・父島基地分遣隊体育館(当面の間)  
  ・小笠原世界遺産センター(3月19日まで)  
  ・小笠原高等学校グラウンド・テニスコート・体育館・武道場・音楽室・図書室(3月24日まで) 

ご来島の皆様、村内でご利用予定の皆様には引き続きご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。

新型コロナウイルス対策による村有施設(屋内)の利用中止について

新型コロナウイルス感染症対策として、下記村有施設の利用中止についてお知らせします。

(父島)
・小笠原海洋センター ・地域福祉センター ・奥村交流センター ・扇浦交流センター
・奥村ふらっとハウス ・小笠原村小中学校体育館、音楽室 ・奥村運動場クラブハウス
・大根山公園管理棟(集会利用中止) 

(母島)
・母島支所大広間 ・母島村民会館 ・母島小中学校体育館、交流室、音楽室
・ロース記念館 ・評議平運動場クラブハウス(スタジオ)

なお現時点では、利用中止する期間は3月15日(日)までとしています。
※今後の動向によっては変更が生じる場合があります。
ご来島の皆様、村内でご利用予定の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いします。

小笠原(父島)各施設、臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、父島の下記施設が臨時休館となります。
○3月2日(月)から臨時休館
 ・小笠原海洋センター
 ・小笠原ビジターセンター
 ・小笠原亜熱帯農業センター(展示エリア)
 ・小笠原水産センター 飼育観察棟(通称:小さな水族館)
 ・父島基地分遣隊体育館

○3月3日(火)から臨時休館
 ・小笠原世界遺産センター

観光でお越しの皆様、島内でご利用されている皆様、ご理解の程よろしくお願いします。利用再開については、改めてお知らせいたします。

新型コロナウィルス感染防止について《おがさわら丸ご乗船の皆様へお願い》

小笠原村、小笠原海運株式会社では、新型コロナウイルス感染症の村内への侵入を防ぐため、各関係機関と連携し、定期船「おがさわら丸」が東京港を出港する際に、以下の対策を行ってまいります。
新型コロナウィルス感染防止について(ご乗船の皆様へお願い)0228
ご乗船の皆様におかれましては、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に関する情報についてお知らせします。
中国湖北省武漢市において、昨年12月以降新型コロナウイルス肺炎の患者が報告され、今年1月後半より国内でも感染が確認されています。
村では島内への感染を食い止め、島民・来島者の皆様の健康を守るよう努めてまいります。  村の対策につきましては、2月7日時点下記内容となります。
新型コロナウイルス感染症について(2月7日:小笠原村)
「コロナウイルスについて」、「問い合わせ、連絡先」、「予防法」について、記載していますのでご覧ください。

11/23-24 「アイランダー2019」開催。(小笠原の求人多数)

全国の離島が集まるイベント「アイランダー2019」が、11月23日(土)、24日(日)の二日間「東京池袋サンシャインシティ」で開催されます。
小笠原からは島民数名が参加しますので、島情報、求人情報などお気軽にお声掛けください。小笠原に興味のある方、各離島に興味のある方、お待ちしています。

(小笠原ブース内容)
○小笠原に移住したいという方向けの求人情報
  →小笠原も他の離島と同様、医療従事者を随時募集しています。
    離島医療、福祉に興味がある方、今回現職の保健師が相談員として滞在します。
    お気軽にご相談ください。
  →動物看護師(急募)
    動物医療に携わっている方で、小笠原で働きたいという方お待ちしています。
    小笠原に住むペットの看護、希少動物の保護などにご興味のある方を募集してい
    ます。まずは、情報収集でも構いません。専門職員が相談員として滞在します。
    お気軽にご相談ください。
   詳しくは、こちらをご覧ください。⤵
   「動物対処室」 活動紹介
   
○ 小笠原に行ってみたい方、旅行計画中の方
  →小笠原の行き方、おススメの時期など島民がご相談にお答えします。情報収集に
         お立ち寄りください。
○ 小笠原を知りたい方
  →昨年同様、大人から子供まで楽しめるワークショップを企画しています。
   
アイランダー(Islander)とは、島(Island)に住んでいる人ということで、日本各地の離島から島民が集まっています。東京にいて最新の離島情報が収集できるのが一番の魅力。旅行や移住の目的は人それぞれ。現地の情報は現地人との話が最新情報です。

小笠原ブースでは、「小笠原に行きたい、住みたい、働きたい」という方のご相談、お待ちしています。
島暮らしのメリット、デメリット、多々ありますので、小笠原暮らしに興味がある方お気軽にお越しください。

〇開催日時
 11月23日(土) 10:00 ~ 18:00
 11月24日(日) 10:00 ~ 17:00
〇交通アクセス
 ・東京メトロ有楽町線「東池袋駅」徒歩3分
 ・JR、東京メトロ「池袋駅」徒歩8分
 ・都電荒川線「東池袋四丁目停留所」徒歩4分
〇場所
 池袋サンシャインシティ文化会館3階展示ホールC ※入場無料。

イベントの詳細はこちらからご覧ください。⤵
「アイランダー2019」 公式HP

村営バスの運行ダイヤの一部変更のお知らせ(令和元年10月15日から)

令和元年10月15日(火)から、村営バスの運行ダイヤが一部変更となります。
変更箇所は、午前の計7便となります。
ご利用の際には発着時間をご確認いただき、お間違いのないようご注意ください。

             【変更前】    【変更後】
(扇浦線)
 下り    村役場前 7:00発 → 6:55発
 上り    小港海岸 「児童・生徒専用便」として運行(※7:15小港海岸発)
          ※通学する児童、生徒のみの利用となります。        
 下り    村役場前 8:10発 → 7:45発
 上り    小港海岸 8:30発 → 8:05発

(ブルーライン)
         村役場前 7:55発 → 9:25発
         村役場前 10:45発 → 10:45発(※平日運行となります)
(オレンジライン)
         村役場前 8:50発 → 8:25発
 
※11:00以降の運行ダイヤについては変更ありません。
村営バス運行ダイヤ表(令和元年10月15日変更版)