平成30年度小笠原漁業就業体験の開催のご案内

紺碧の海に囲まれた自然豊かな島、小笠原父島及び母島にて、漁師の仕事を体験できる「漁業就業体験」を開催します。
 漁師になりたい、漁業に興味がある、釣りが好き、離島で働きたいなどとお考えの皆様、小笠原での漁師の仕事・暮らしを体験してみませんか?


詳しくはこちら


小笠原(父島)漁業就業体験の開催のご案内

https://www.tokyoislands-net.jp/corporationnews/5096


小笠原(母島)漁業就業体験の開催のご案内

https://www.tokyoislands-net.jp/corporationnews/5098

サマーフェスティバル2018「盆踊り&大花火大会」

今年は天候に恵まれ、無事3日間お祭りを行うことが出来ました。

多くの村民、観光客の皆さんが会場にいらっしゃいました。






盆踊りも夜店も大盛況で、

2日目には打ち上げ花火も行われ、多くの人の目を楽しませてくれました。

 

 

さて、サマーフェスティバルも半ばまでやってまいりました。

次のイベントは、本日8月14日(水)に「星空観望会」が予定されています。

母島の様子!

サマーフェスティバル2018「JAMMIN’」

次は8/10(金)から3日間に「盆踊り」がお祭り広場で夕方6時30分から行われる予定です。

8/11(土)には花火も打ち上げられます。



皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!



サマーフェスティバル2018「ウミガメ放流」

8月2日(木)、サマーフェスティバル2018の2つ目のイベント、「ウミガメ放流」が行われました。

ウミガメの放流を見ようと多くの観光客・島民の皆様が集まってくれました。

 

まず、最初に小笠原海洋センターのスタッフさんからカメについてのレクチャーがありました。



そして待ちに待ったウミガメの放流。
可愛らしい子ガメたちが海に向かって歩き出しました。



また、この子ガメたちが大きくなり小笠原に産卵に戻ってくるのが待ち遠しいですね!



さて、今後もサマーフェスティバルは続々とイベント目白押しです。
次は8月4日(土)、「JAMMIN’」が、お祭り広場で午後5時30分から開場し、午後6時から開始します。

 

皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!

サマーフェスティバル2018「南洋踊り&KAKA」

7/29(日)、今年最初のサマーフェスティバルイベント「南洋踊り&KAKA」が、

お祭り広場にて行われました。

台風の影響で1日延期になってしまった影響か、開始前は、少しガランと

していましたが、開始直前になると多くのお客さんが集まってくれました。



最初に南洋踊りの由来などの説明があり、

そして、南洋踊りとKAKAの演奏が披露されました。



南洋踊りとKAKAの演奏の披露の後は、お客さんにも南洋踊りを覚えて

帰ってもらおうということで、その場でお客さんにレクチャータイム。



お客さんの間に踊り手さんが入り、彼らをお手本にみんなで練習しました。

そして、曲に合わせてみんなで南洋踊りを踊りました。



大人数で踊ると一体感もすごいですね!

最後にみんなで小笠原古謡「レモン林」を歌い、

お客さんはKAKAをたたいてみたり、踊り子さんと記念撮影をして無事終了しました。



さて、サマーフェスティバルはまだまだ続きます。

次は、明日8月2日(木)に「ウミガメ放流」が

大村海岸で夕方4時30分から行われる予定です。

皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!

 

保健師(小笠原村職員)の募集

ただいま小笠原村では「保健師職員の募集」を行っております。
保健師免許をお持ちの方、世界自然遺産の島で一緒に働いてみませんか?

小笠原村は人口約2,500人が暮らす東京都の島です。実は島で暮らす人達のほとんどが移住者ですので、お母さんや子供達、年配の方たちともすぐに親しくなれますよ。また、島での生活や仕事に慣れるまでは先輩保健師からのアドバイスがありますので心配いりません。
そして、しっかり仕事をした後は…、小笠原ならではの楽しみも待っています。その一部をご紹介します。
⤵父島の小港海岸(遠浅できれいなビーチ)

⤵父島:三日月山から集落を望む

⤵夜は満点の星空も

自然と隣り合わせの大自然の小笠原諸島。仕事も休日も含め、一人で何役もこなす島の保健師として、一緒に働きませんか~!!
保健師の一日などは、こちらからどうぞ。↓
小笠原村 『保健師LIFE』

募集期間は、7月2日(月)~9月10日(月)
試験内容は、書類選考と面接試験のみ。※試験は本土(港区)の「東京連絡事務所」でも実施可能です。
詳細は、こちらをご覧ください。↓
小笠原村公式HP(職員募集ページ)
※医師、看護師も募集中です。

その他、気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。
《保健師業務に関する事》
   村民課福祉係 04998-2-3939
《職員募集
等に関すること》
   総務課総務係 04998-2-3111

SUICA チャージ機が入りました

小笠原村父島の二見港船客待合所内に、「SUICAチャージ機」が入っています。
内地(本土)ではおなじみの「ペンギンマーク」が目印です。

内地(本土)では、電車、バスなど交通機関、コンビニやカフェなど各ショップで幅広く利用できる「SUICA」は、一昨年、新しくなった「おがさわら丸」の船内レストランや展望ラウンジで利用できるようになっています。

チャージ機設置により、今後島内でも利用できる店舗が増えるかもしれません。

観光でお越しになられる皆様、上京される村民の皆様、SUICAチャージ機は船客待合所内に設置されています。
小笠原海運「SUICAチャージ機」

島じまん2018~竹芝桟橋にて~

今週末、「竹芝桟橋・竹芝客船ターミナル」にて、『島じまん2018』が開催されます。
伊豆諸島・小笠原諸島の島々が一堂に会する大イベント。
各島の特産品物販、郷土料理の提供、地域ならではの伝統工芸体験、ステージ上での伝統芸能披露など、多種多様な催しが盛り沢山。
朝からでも、昼からでも、お好きな時間で楽しめます。
ステージスケジュールをご覧いただき、お友達、ご家族、お一人でもお越し下さい。

詳細はこちら⤵
島じまん2018

●開催日時 
   5月26日(土) 9:30 : オープニングセレモニー、10:00開場 ~ 18:00まで
   5月27日(日) 10:00~18:00

●小笠原ステージ
   南洋踊り&KAKA : 26日(土) 13:15~13:45 
   小笠原フラ     : 27日(日) 14:55~15:25

●小笠原ブース
  〇特産品他販売(パッションフルーツ、島食材の加工品、赤伊勢海老、水産加工品)
  〇小笠原のラム酒、パッションリキュール、海底熟成ラム酒
  〇試飲(ラム酒、パッションリキュール、海底熟成ラム酒)
  〇タコノ葉細工の本土限定販売
  〇観光PR(父島、母島のパンフレットを揃えています)

●飲食コーナー
  〇島じゃがフライ(小笠原産じゃがいもを一口大にカットしてカラッと揚げました。
    お好みで島塩をどうぞ)
  〇島ドーナツ(大人も子供も大好きな島のドーナツ、パッションアイスとのセットは◎)
  〇パッションアイス(小笠原のパッションフルーツを混ぜ込んだ酸味と甘みが絶妙)

●タコノ葉細工体験コーナー
   3回展望エリアにて、島の木「タコノキ」の葉を使用した「ブレスレット作り体験」を行
   います。1日/100人限定ですので、ご希望の方は、早めにお越しください。

●返還50周年ブース
  〇返還50周年を記念して制作された「Ogasawara 50 Colors」(50色の絵の具)を
    使用した「お絵かき体験コーナー」を設置します。
    大人から、子供まで幅広く楽しめますので、お気軽にお越し下さい。
  ☆お絵かき体験の内容
    普段よく使うクリップに、50色の中からお好きな色を選び筆で塗ってみましょう。
    自分だけのマイクリップを作ってみませんか。
    ※クリップ、筆、パレット、バケツの用意はありますので、手ぶらでお越し下さい。
  〇個数限定での「Ogasawara 50 Colors」の特別販売を実施。
  〇島じまん限定で、ガチャポンを使用した1個販売を実施します。
    どの色が当たるかは、回してみてのお楽しみ。

小笠原諸島は、1968年に日本に復帰し、今年返還50周年を迎えています。
今年は、島の内外で多くの小笠原イベントが行われています。この「島じまん」も、
前回よりバージョンアップしてお届けしますので、皆様、週末のご予定は「島じまん」!! 
お待ちしています。

Ogasawara 50 Colors~50色のオリジナル記念絵具誕生

小笠原諸島は2018年6月26日に、返還50周年を迎えます。
小笠原村では、島内外に向け返還50周年を広く発信し、特異な歴史、文化、自然などをお伝えする様々なイベント、企画を展開じています。

そのプロジェクトの一つとして、世界自然遺産 “小笠原” の魅力が詰まった、50色のオリジナル絵具『OGASAWARA 50 COLORS』が誕生しました。
〇特別箱

〇通常箱

※両箱とも、数量限定での制作となっています。

日本人が移り住む前から島で暮らしていた欧米系島民の子孫から、 小笠原の魅力に惹かれて移住してきた新島民まで。島民一人ひとりが選んだ “小笠原の宝物” が色彩と色名に託された、ここにしかない50色のオリジナル絵具となっております。
以下のページにて、詳細をご覧いただけます。
https://www.50colors.anniv-ogasawara.gr.jp/

「島じまん2018」開催日決定

2年に一度開催される「島じまん」の日程が発表されました。
《日時》 : 5月26日(土) 10:00~18:00
                9:30~ オープニングセレモニー
      5月27日(日) 10:00~18:00
《場所》 : 東京港竹芝桟橋
            
東京の島々(伊豆諸島・小笠原諸島)が一堂に会する「島じまん」は、本土にいながら各島の魅力を存分に感じることができます。
各島から「島グルメ」の他、数多くの「特産品」が用意されます。
小笠原からは人気の「パッションフルーツ」、「島の魚介類」、小笠原の地酒「ラム酒、パッションリキュール」など数多くを予定しています。
本数限定の「海底熟成ラム~Mother~」も店頭に並ぶかもしれません。

また、「島じまん」では島に訪れなければできない「体験イベント」や、島に伝わる「伝統芸能の披露」なども行われ、二日間盛り沢山の内容となります。
小笠原からは、「南洋踊り」「KAKA」「小笠原フラ」の登場が予定されています。

更に今年は「小笠原諸島返還50周年」という記念の年であるため、「返還50周年特別ブース」も出店し、2018年に開催される各イベント紹介の他、50年の歴史を振り返る映像、50にちなんだ体験イベントなどを予定しています。詳細は後日お知らせいたします。

まだ2か月先となりますが、ぜひご予定に組み入れ、ご来場ください。
詳細は、下記「東京都島しょ振興公社HP」をご覧ください。
※開催まで随時情報が更新されますのでお楽しみに。

東京愛らんどフェア「島じまん2018」開催!