スマートフォンをもって出かけよう!

東京都主催の「Tokyoデザインマンホールデジタルラリー」が令和3年に引き続き開催されます!
デザインマンホール及び観光スポット等(各約100か所)を巡り、
スマートフォンからデジタルラリー専用サイトにアクセスすると、そのスポットのスタンプとポイントが獲得できます。

開催期間:令和4年10月5日(水)から 12月2日(金)まで
詳しくはこちら↓
TOKYOデザインマンホールデジタルラリー

沢山の方のご参加お待ちしてます。

デジタルラリー期間中、デザインマンホールの魅力を発信する展示会も開催しています。

開催期間:令和4年10月14日(金)から 10月16日(日)まで 11:00~19:00(最終日は18:00終了)

場所:KITTE地下1階 東京シティアイ パフォーマンスゾーン

お時間のある方はぜひお立ち寄りください!



動物標識

今日の母島の空は、雲一つないな~と思い歩いていると、

ヤドカリの標識を見つけました。
可愛らしい標識ですが、通行には注意ですね。

オンライン報告会のお知らせ

小笠原村観光局の事業報告会と観光マーケティング調査報告会が
10月18日(火)に行われます!
オンラインにて開催されますので、どこからでも参加していただけます!!
沢山の方のご参加お待ちしてます!

小笠原村章のヒミツ

村のHPや村役場本庁舎、母島支所などで見られるこのマーク

これが小笠原村の『村章』なんです。

何かが3つ並んでいるマークですが、
なんでこのマーク?

 

そのヒミツについて、「全国各地の自治体の先進事例やユニークな事例を取り上げ、業務改善の“ヒントとアイデアを集める行政マガジン”」ジチタイワークスのWebサイトで紹介されています。

ジチタイワークス2021年8月号表紙(小笠原村:村章コラム)
2021年8月発行のVol.15で、小笠原の村章が表紙を飾っていたんです。

なお、ジチタイワークスは創刊5周年を記念して、これまでに発行された「市区町村章をあしらった歴代表紙」の特集ページを公開されています。
日本全国の市町村でいろいろな市区町村章があるんですね。
その由来やデザインの意味も知ることができるコラムも楽しめます。
ジチタイワークスWEB

心地よい風~

今日の朝は涼しい~と思えるような風が吹いていました。
日中はまだまだ暑いですが、秋がだんだん近づいてるような気がします。

竹芝夏ふぇす2022開催!

日時:9月14日(水)~9月17日(土)
場所:竹芝ふ頭(デッキ)・東京ポートシティ竹芝1階(ポートプラザ)ほか
お時間ある方は是非お立ち寄りください!!

野外映画会(魔女の宅急便)

9月2日(金)サマーフェスティバル「野外映画会」が、父島のお祭り広場で開催されます。
〇上映開始 18:15~
〇上映内容 魔女の宅急便(スタジオジブリ)
〇その他  出店、ゴザ(敷物)はありません。
      敷物等は、各自ご持参ください。

ご鑑賞の際は、新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。

南島上陸しました。

鮫池↓


扇池↓




南島の東側の丘(東尾根)から見る景色は最高です。