月別アーカイブ: 2019年3月

「日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式」開催

 3月23日、硫黄島において硫黄島協会及び米国硫黄島協会主催の「日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式」が日米再会記念碑前で開催され、村からは副村長及び小笠原村在住硫黄島旧島民の会が出席しました。先の大戦において日米が敵味方に別れて激しい戦いを繰り広げた硫黄島に、退役軍人やそのご遺族、また両政府代表・国会議員等が集まり、戦いで犠牲になられた方々を追悼しながら、日米の友好と世界平和を誓う式典となりました。

先の大戦の激戦地の中で、敵味方双方が集う式典は他に例がないとのことでした。小笠原村内でこのような式典が行われていることを誇りとしながら、今なお世界で絶えない戦火を憂い、平和な世界が訪れることを願います。

 

小笠原村平和都市宣言

平和で豊かな自然の中で暮らす我々小笠原村民は、世界中の人々が平和を分かちあえることを願う。  この願いは、小笠原の生い立ちが物語っている。  我々の先人が築いた文化を、歴史的に分断した強制疎開。  今なお一般住民の帰島が許されず、遺骨収集もままならぬ玉砕の地硫黄島。  このような地小笠原に生きる者として、戦後五十年を迎えるにあたり、不戦と恒久平和を誓い、  豊かな自然を後世に残すために、小笠原村が平和都市であり、また、その使命を全うすることを宣言する。

平成七年八月十五日

小 笠 原 村

「東京宝島ミュージアム」が開催されます

東京都の主催による、東京にある11の島々の魅力を体感できるイベント「東京宝島ミュージアム ~あなたの知らない東京が見つかる~」が開催されます。

都心にいながら、島しょ地域の魅力を見て、聴いて、味わって、感じることができるイベントです。

ぜひ、この機会にみなさんにとっての「東京宝島」を見つけにご来場ください。 

【イベント概要】

期間:
2019年3月22日(金)〜2019年3月24日(日)
11時から18時まで。22日(金)は13時から。

場所:
東京ミッドタウン アトリウム(東京都港区赤坂9-7-1)
アトリウムの場所はこちらでご確認ください。

主な内容 :
・11島の魅力を体感できる様々な展示(VRなど)
・島食材を使用したスイーツ販売、飲食店とのタイアップ
・島を取材したインフルエンサーや島食材生産者によるステージイベント
・東京宝島フォトコーナー
・島の方々によるブランディングの成果発表・ビジネスマッチング
などなど。

小笠原の食材を使ったスイーツやお料理も楽しめるそうです。
お楽しみに!

イベントの詳細はこちらをご確認ください。

「東京宝島 Tokyo Treasure Islands」公式サイト

また、「東京宝島」に関する情報は、東京都総務局の公式Twitterでも随時発信されています。
こちらもチェック!
東京都総務局Twitter


母島の様子!

小笠原村観光局「小笠原アンバサダープログラム」が開始されます

小笠原村観光局では、島民、元島民の皆様、リピーター観光客の方や小笠原ファンの皆様を対象に、小笠原の魅力を伝えるお手伝いをしていただける方(アンバサダー)を募集します。



と言っても、特別な難しいことをしていただく訳ではありません。

皆さんのそれぞれの目線からの小笠原情報を、普段お使いのSNS(Facebook、Twitter、Instagram、などなど)で拡散したり、小笠原の魅力を友人・知人にクチコミで伝えたりといった、ある意味「普段していること」、これでOK!なんです。

アンバサダープログラムに登録していただいた方には、小笠原の最新情報をいち早くお届けしたり、アンバサダー限定イベントへのご招待など、特別な体験をご用意する予定です。
お楽しみに!

詳しくは小笠原村観光局のHPでご確認ください。
https://www.visitogasawara.com/news/news-3687/

ご応募、お待ちしています!

母島の様子!

母島保育園~保育士(任期付)の募集~

現在、小笠原村では「母島保育園」の保育士(任期付)1名を募集しています。
勤務期間は平成31(2019)年4月1日から2020年3月31日となります。
募集期間は設けていませんが、申込書受付後、面接のうえ決定次第応募締切としています。詳細は、下記「募集要項」をご覧ください。
保育士募集要項(任期付職員採用選考要項)
※申込書はこちらです⤵
保育士(任期付)申込書

村立母島保育園は、定員30名で現在2歳児から5歳児合わせ23名が在園しています。また職員は常勤保育士3名、非常勤保育士3名の計6人で協力し日々楽しく保育活動を行っています。
そんな母島保育園で働いてみたいという方のご応募お待ちしています。

(母島情報)
母島は、小笠原村の玄関口父島から50km南に位置する、人口約500人が暮らす自然豊かな島です。
父島からは、定期船「ははじま丸」が運航しており、片道2時間で渡ることができます。
母島の森には世界的にも貴重な動植物が多数生息しており、そのうちの一つ「ハハジマメグロ」は特別天然記念物に指定されている世界中でも母島列島でしか見ることができない珍しい鳥です。

〇ははじま丸

※その他の小笠原村職員募集についても、「小笠原村公式HP」で随時掲載しております。母島の観光、見どころについては、「母島観光協会HP」をご覧ください。
母島観光協会HP

すみだ水族館で小笠原イベント開催します!!

3月3日(日)、東京スカイツリータウン・ソラマチ5階、6階にある「すみだ水族館」にて、小笠原イベント「さかなクンと学ぼう!小笠原のいきものたち」が開催されます。
イベントは、同日の11:00~12:00、15:00~16:00の2回行われ、各回二部構成となっています。

第一部 … 「元リングリンクス:松永 希さん」による小笠原諸島の古謡ライブ(約15分)
第二部 … 「さかなクン」による小笠原のいきものに関するトークショー(約40分)

小笠原が初めての方も小笠原を知っている方も、松永さんの歌とさかなクンのトークショーで、小笠原とその海を感じることができます。
詳細はこちらをご覧ください。⤵
3/3 小笠原イベント詳細「すみだ水族館HP」

また、ソラマチ地下3階イベントブースでは、小笠原のパネル展示が開催中です。こちらも3月3日までとなっております。
お近くに来られる方、足を運んでみてはいかがでしょうか。