月別アーカイブ: 2018年8月

平成30年度小笠原漁業就業体験の開催のご案内

紺碧の海に囲まれた自然豊かな島、小笠原父島及び母島にて、漁師の仕事を体験できる「漁業就業体験」を開催します。
 漁師になりたい、漁業に興味がある、釣りが好き、離島で働きたいなどとお考えの皆様、小笠原での漁師の仕事・暮らしを体験してみませんか?


詳しくはこちら


小笠原(父島)漁業就業体験の開催のご案内

https://www.tokyoislands-net.jp/corporationnews/5096


小笠原(母島)漁業就業体験の開催のご案内

https://www.tokyoislands-net.jp/corporationnews/5098

サマーフェスティバル2018「盆踊り&大花火大会」

今年は天候に恵まれ、無事3日間お祭りを行うことが出来ました。

多くの村民、観光客の皆さんが会場にいらっしゃいました。






盆踊りも夜店も大盛況で、

2日目には打ち上げ花火も行われ、多くの人の目を楽しませてくれました。

 

 

さて、サマーフェスティバルも半ばまでやってまいりました。

次のイベントは、本日8月14日(水)に「星空観望会」が予定されています。

母島の様子!

サマーフェスティバル2018「JAMMIN’」

次は8/10(金)から3日間に「盆踊り」がお祭り広場で夕方6時30分から行われる予定です。

8/11(土)には花火も打ち上げられます。



皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!



サマーフェスティバル2018「ウミガメ放流」

8月2日(木)、サマーフェスティバル2018の2つ目のイベント、「ウミガメ放流」が行われました。

ウミガメの放流を見ようと多くの観光客・島民の皆様が集まってくれました。

 

まず、最初に小笠原海洋センターのスタッフさんからカメについてのレクチャーがありました。



そして待ちに待ったウミガメの放流。
可愛らしい子ガメたちが海に向かって歩き出しました。



また、この子ガメたちが大きくなり小笠原に産卵に戻ってくるのが待ち遠しいですね!



さて、今後もサマーフェスティバルは続々とイベント目白押しです。
次は8月4日(土)、「JAMMIN’」が、お祭り広場で午後5時30分から開場し、午後6時から開始します。

 

皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!

サマーフェスティバル2018「南洋踊り&KAKA」

7/29(日)、今年最初のサマーフェスティバルイベント「南洋踊り&KAKA」が、

お祭り広場にて行われました。

台風の影響で1日延期になってしまった影響か、開始前は、少しガランと

していましたが、開始直前になると多くのお客さんが集まってくれました。



最初に南洋踊りの由来などの説明があり、

そして、南洋踊りとKAKAの演奏が披露されました。



南洋踊りとKAKAの演奏の披露の後は、お客さんにも南洋踊りを覚えて

帰ってもらおうということで、その場でお客さんにレクチャータイム。



お客さんの間に踊り手さんが入り、彼らをお手本にみんなで練習しました。

そして、曲に合わせてみんなで南洋踊りを踊りました。



大人数で踊ると一体感もすごいですね!

最後にみんなで小笠原古謡「レモン林」を歌い、

お客さんはKAKAをたたいてみたり、踊り子さんと記念撮影をして無事終了しました。



さて、サマーフェスティバルはまだまだ続きます。

次は、明日8月2日(木)に「ウミガメ放流」が

大村海岸で夕方4時30分から行われる予定です。

皆様、ふるってご参加ください!

母島の様子!